レビトラをお酒と併用したら?大丈夫

700x200

レビトラは、EDに悩んでいる方の治療、もしくは勃起を持続できない状態を解消するためのED治療薬です。レビトラ10mgの服用だと最低5時間、レビトラ20mgの服用で約10時間の持続効果が確認されております。

 

レビトラは食事の影響を受けにくいという特徴があるってほとんど知っていますね。
レビトラは通常、お水などの飲料水で服用します。ここでは、アルコールとレビトラは一緒に摂取をしてもよいのでしょうか?

  • レビトラ20mg
  • レビトラ20mg
  • レビトラ20mg

 

レビトラはアルコールと一緒に服用されても体に害はありませんが、アルコールを大量に摂取してしまうと本来の効果を得ることができない場合があります。適量のアルコールの場合、リラックス作用を高め、レビトラの効果を促進させることが可能です。
しかし、過度な飲酒は、勃起障害を増悪させます。よって過度な飲酒後に服用した場合、効果が期待通り現れません。また、飲酒により、レビトラの副作用が増加する場合がありますので、注意しましょう。
レビトラ通販なら必ず正規品レビトラを購入します。また、クリニックや病院よりレビトラ正規品サイトでのレビトラの価格がもっとお客様の財布が応援しますね。

  • レビトラ20mg
  • レビトラ10mg
  • レビトラ20mg