レビトラ5mg、10mg、20mgの比べ

レビトラ5mg、10mg、20mg概要:レビトラには主に5mg、10mg、20mgの剤量があります。海外では10mgや20mgしか発売していません。レビトラ5mgは日本人の体質を考え、特別生産した剤量です。違う剤量のレビトラには病状対応が違います。

レビトラ5mg

ED治療薬や精力剤使ったことない人に対してはレビトラ10mgがお勧めです。何故かというと、レビトラ10mgは標準型で、いかなる状況でも対応できます。もし剤量が合わない方或いは体不順の方はレビトラ5mgや20mgに変更し、治療続けます。

レビトラ10mg

精力剤やED治療薬に体験あって、長期に治療し続けたい方は5mgの剤量型を推奨します。レビトラ5mg重視しているのは圧倒的の勃起力ではありません、体内の微調整で勃起障害を長期間で治療することです。

レビトラ20mg

レビトラ20mgが対応しているのは短期間内で勃起増強する方です。例えば、性行為前、勃起力足りない場合はレビトラ20mg服用し勃起障害を瞬間抹殺!!一つ注意なる点は決してレビトラ20mg長期間連続服用しないでください。薬効が他の剤量より強いので、長い時間立つと依存症が出ます。

カテゴリー: レビトラ タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>