レビトラによりその他危険を飲まない紅茶者69%に低下した

紅茶品性は温和で、レビトラ味がまろやか緑茶に含まれるポリフェノール、普通、タンニン易刺激胃と違って、それはまだ健胃胃胃のか、多種の保健予防のよくある病気の上物で、特に冬の寒さに適して飲む。近年の研究では、常飲紅茶が効果的に以下の疾病予防:
脳卒中や心臓病の発病率を減らす
研究によると、紅茶を含む豊かなフラボノイド化合物とカリウム元素、前者は強い抗酸化作用、カリウムの心臓に役に立って、脳卒中や心臓病を防止することができる。オランダ科学者紅茶脳卒中を予防作用して観察、552名年齢50-69歳の男を試験対象。は被験者を2組に分けて、1組の平均毎日飲む紅茶は2 . 5杯レビトラ、一方の組それぞれ毎日紅茶5杯。その結果、紅茶フラボノイドから摂取する多く者(紅茶多く者)、脳卒中の危険性が小さいほど。毎日飲む紅茶は5杯の人、その病気によりその他危険を飲まない紅茶者69%に低下した。
有害なコレステロールを下げることができて
アメリカ農業部の科学者たちによって期間は6週間の研究:毎日5杯の紅茶を飲む人と、それらのように見えるように飲むお茶の有色飲料の人に比べて、前者の体内の低い密度の脂質蛋白質もレビトラ異なる程度(7%低下減少~11%)。LDL「悪玉コレステロール」、それが心臓病の危険。事前に被験者の食構造を行ったことから、専門家は飲紅茶を果たしたコレステロール作用。アメリカ別の研究も表明:毎日紅茶を一杯飲みの人とお茶を飲まない人に比べて、前者罹患心臓病にかかるリスクも後者よりも低く40%以上。【代行料送料無料】日本最大のレビトラ通販サイト。格安ジェネリックレビトラ個人輸入。本店は100%正規品保証のレビトラ通販ショップ

カテゴリー: レビトラジェネリック パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>